ondo.raw.plot: 温湿度・飽差の時系列データを1日毎にプロットする

Description Usage Arguments

View source: R/plot_functions.R

Description

read_ocsv_rhにより読み込んだデータについて、 startからendまでの期間の温湿度・飽差データのプロットを作成する。 プロットは1日おきに分割され、横に並べられる。 それぞれのプロットには温湿度・飽差の日平均・最高・最低値がテキストとして表示される。

Usage

1
ondo.raw.plot(ondo, start = range(ondo$day)[1], end = range(ondo$day)[2])

Arguments

ondo

read_ocsv_rhで読み込んだデータフレーム。

start

集計の開始日。"yyyy/mm/dd"形式で指定する。

end

集計の終了日。指定方法はstartと同様。


nozma/RondTool documentation built on July 29, 2017, 11:54 p.m.