read_ocsv_rh: 「おんどとり」により作成されるデータ(温湿度2ch)を読み込む

Description Usage Arguments Value

View source: R/dataio.R

Description

「おんどとり(T&D)」により採取し、付属ソフトウェアで出力したカンマ区切りテキストファイルを 読み込み、データフレームに加工する。その際、2種類の飽差(VPD及びHD)を計算し、 列として付加する。飽差の計算のためには相対湿度情報が必要であるため、 ch1が温度、ch2が湿度である必要がある。TR-72シリーズなどにより採取されたデータから テキスト形式でそのまま出力した場合は該当の形式になっている。 温度1chのみのデータの読み込みはread_ocsv_sを参照。

Usage

1
read_ocsv_rh(fname)

Arguments

fname

ファイルネーム。ファイルの形式はカンマ区切りテキスト(CSV)とする。

Value

返り値はデータフレームであり、以下の列を持つ。

datetime

POSIXct形式の日時。

day

Date形式の日付。

temp

気温(C)

RH

相対湿度(%)

vpd

飽差(VPD, hPa)

w.dif

飽差(HD, g/m^3)


nozma/RondTool documentation built on July 29, 2017, 11:54 p.m.